長年悩んだヒドイ肩こりが足首の治療で治った!?

スポンサードリンク

にわかに信じられませんが、長年患った肩痛、首痛が足首の治療で治ったという例があります。

人間の体の動きには運動連鎖というものがあって、目的の動作を行う際にはあらゆる動きが連動し達成されています。

棚の上の物を取ろうとする動作を例にとると、まず腕を棚の上まで持ち上げますが、単純に腕を上げると言っても体には様々な反応、複雑な動きが必要になります。一部はしょって説明すると↓

①体幹の安定性=体がぐらつくと目標物を捕らえられない。

②背骨(脊椎)の伸展性=背骨が猫背のように曲がってしまっていると上のものにとどかない。

③肩甲骨の柔軟性=腕の動きは肩関節と肩甲骨の動きでできているため肩甲骨がうまく回らないと腕自体が届かないなど・・・全部説明すると日が暮れるので①の体の安定性についてお話します。

人間の立った状態から行う全ての動作はまず足からの動きからスタートします。足首になにか異常(長年のクセ、過去のケガなど・・・)があると足首自体の動く、支えるなどの役割がはたせなくなりそれを補うため、膝ががんばります。膝ががんばり過ぎて疲れしまう(筋疲労など)と足首の支え(安定化)の役割を補っていた膝の役割がはたせなくなり、今度はその分股関節ががんばりはじめます、、、このように次々と補い、補いが続き全身に負担が広がり、全身バランスを崩していく原因になります。1つの症状が長年放置され、そのままの状態が長ければ長いほど、慢性化しクセになり治りにくくなります。

症状を感じている肩自体に、マッサージやストレッチを行えば一時的には効果がありますが、上記のような原因で起こる肩こり痛の場合は全身バランスを整える施術や体操が効果があり根本対策になります。

あなたのその症状も、もしかして全然違う関節が原因元で起こっているのかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です