疲れ知らずの赤ちゃん抱っこ!3人騎馬抱っことは?

スポンサードリンク

うちの子供も生まれて早9か月目を迎えています。抱っこをするたびに日に日に成長した、わが子の体の重みを感じています。

さて、赤ちゃんの抱っこって疲れますよね!

情けない話、奥さんは毎日ミルクや寝かしつけで抱っこをしているのにも関わらず、たまに抱っこする私は内心「重っ!!」と感じつつも男の威厳を保つため、本音を口にしていません、、、

長い時間抱っこをしていると、ついついもっと疲れない楽な抱っこの仕方はないもんかと、常日頃考えてしまいます。

そんな時実践しているのが、3人騎馬抱っこです。

この名前の由来は、運動会で4人一組で騎馬を作る際、全員をきっかり4人一組のグループを作れない時、余った人間3人で騎馬を組ますよね!

土台の騎馬担当は2人で騎馬を作るわけですが、その時作る土台の手の組み方から名付けています。o0640048012385702695

主に赤ちゃんを縦抱っこする際に行います、腕の組み方は上記↑写真の大野君ののように、右手を左腕の前腕上部に引っ掛けるイメージで、引っ掛けた右腕の上に赤ちゃんのお尻を載せます。

左腕は赤ちゃんの背中を支えるように、赤ちゃんの脇の下に親指と人差し指をはさみこみ手のひらで抱き抱える感じです。

この抱き方の楽な理由は以下3つ程考えられます。(仮説として)

  1. 腕の使い方からして、赤ちゃんとの密着度が高いため赤ちゃんの重心と抱っこする側の重心が最も近くなり、腕などの使用筋力が最小限に抑えられる。
  2. 特に右腕に関して、右腕の内側への捻りが入るため関節の安定性、剛性の高まりや腕、肘、手首の筋肉の動員量が多くなり疲労しにくい。
  3. 右手を左手に引っ掛けるため右腕の負担が減り、更に引っ掛けた右腕の重みにより左腕をてこの原理で、胸側に引き付けてくれのでその分の筋力を使わなくて済む。↓の写真みたいな感じでしょうか。
yjimageljgymfp8

抱っこひとつとっても、子育てって大変ですよね!

うちの奥さんを見ていてつくづく感じます。いつも頭が下がるばかりです。

3人騎馬抱っこを活用して赤ちゃんを育てているお母さん達の、肩こりや腰痛が少しでも減る手助けになればと思います。是非一度試してみてください!

かくゆう私も子育てパパとして、奥さんの負担を少しでも減らせるよう、より積極的に子育てを手伝っていこうと思う次第です。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です