女性の健康お悩み全年代総合1位は肩こり・腰痛

スポンサードリンク

電通九州による全国女性 1 万人規模での30代~70代アンケートによると、全年代を通じて肩こり・腰痛が総合1位という結果が出ています。

TOP10はこちら↓

第 1位 肩凝り・腰痛がある

第2位 太り気味

第3位 視力の衰え・目がかすむ

第4位 なかなか疲れが抜けない

第5位 基礎代謝・新陳代謝が悪い

第6位 内臓・皮下脂肪が多い

第7位 便秘ぎみ

第8位 足がむくむ

第9位 頭痛がよくある

第10位 寝つきが悪い・不眠ぎみ

同様の男性版健康ランキングでは、女性では第3位の視力の衰え・目がかすむが第1位であり明らかに差が見られています。

肩こり・腰痛の根本原因の多くが不良姿勢ですが、女性は男性に比べ筋肉量が少ないため負担がかかり易くなります。

特に肩こりに関しては、女性特有のバストの重みによる肩への負担や家事・育児などの外での仕事以外の負荷が多くかかるためでしょう。

電通九州、全国女性 1 万人規模「通信販売利用実態調査」

https://www.atpress.ne.jp/releases/89873/att_89873_1.pdf

 

都市生活研究所 健康・美容のお悩みランキング

http://www.toshiken.com/bath/series/pdf/vol3/yokuiku-03-02.pdf

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です