骨盤矯正って何なんだ!?①正しくは骨盤位置修正のための筋肉ストレッチです。

スポンサードリンク

腰痛の根本治癒を目指した骨盤矯正

世間一般に「骨盤矯正」とうい言葉は定着しています。

そもそもこの「骨盤」「矯正」するって何のことか説明できますか?

おそらく骨盤の歪みを正しい位置に修正するみたいな説明になるでしょうか。

私自身、整骨院にて骨盤矯正メニューを取り入れ多くの方の施術に当たって参りましたが、実はこのネーミング自体はあまり好きじゃありません

20代の頃、整形外科医院で施術の経験を積んだため治療目的以外の施術手技は敬遠していました。そのため腰痛などの根本治癒を目的とした骨盤矯正メニューに取り組んでいました。

腰痛の根本原因は悪い姿勢からくる身体への負担増によるものが多く、再発防止、予防を目的として作ったメニューでした。

腰痛の根本治癒のための正しい姿勢作りをするために、骨盤を正常な位置に修正するということを理解してもらい易いよう骨盤矯正という言葉を便宜上使っていました。

メニューの内容は骨盤位置の修正のための施術(手技)、姿勢指導、動作指導、運動指導など大半は施術以外の指導が多く占めていました。

本来、腰痛の根本治療目的の骨盤矯正メニューも、世間の骨盤矯正の認知度の高さやイメージの先行により美容・ダイエットや様々な健康効果など、根本治療目的以外のニーズで受ける方が多くいらっしゃいました。

この骨盤矯正の施術方法は、やはりポキポキ、バキバキするイメージが強いと思いますが一切そのような手技は行いませんでした。

基本的にはマッサージストレッチです

骨盤の骨自体はほとんど動きません

骨盤は矯正と言っても、骨盤の骨自体を広げたり伸ばしたりできるわけではありません。

骨盤矯正という言葉は何となくこのようなイメージを連想させるので嫌なんです。

あえて違う言葉を使うなら骨盤の位置修正になるでしょうか。

骨盤の構造は底が深めのお椀みたいなもので、これが様々原因により前後・左右などに傾いて正常な状態から逸脱します。

骨盤の正しい位置は軽く前に傾き、どちらかの傾きがなく左右対称に落ち着いている状態です。

この骨盤は体の中心であり、人体の中で容積が最大で骨盤の位置は姿勢にとても影響します。

骨盤には上は腹筋・背筋、下は股関節筋やら殿筋やらと大変多くの筋肉がついており、これらの筋肉をストレッチすることにより骨盤位置を修正していきます。

人によって骨盤の傾き方は様々で、これをしっかり診察してストレッチなどのほぐしの他に不活性(働いていない)筋肉へのアプローチなど系統立てて行っていきます。

このような理由から骨盤矯正とは骨盤位置修正のための筋肉ストレッチという呼び方が誤解を与えない適当な呼び方ではないでしょうか。

まとめ

骨盤矯正の医学的根拠は実証されていません。

しかし、多くの骨盤矯正を行いましたが治療目的以外の美容・ダイエット効果や体の不調も解消されることを経験しました。

世間一般の骨盤矯正のイメージは定着しており、これを医学的根拠がないと否定したりするよりもむしろ肯定的に捉え腰痛などの根本改善はもちろん、その他の健康問題の解消につなげる使い方をしていきたいと考えています。

また、施術を受ける側も骨盤矯正のホントの意味を理解し、過剰な健康効果宣伝に惑わされず受けられたら良いと思います。

世間に「整体」、「カイロプラティック」、「オステオパシー」などいろんな施術分野の先生が骨盤矯正を行っていますが、特に腰痛などの治療目的の場合は慎重に治療院選びをおすすめします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です